スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆プディングのギバザ塗装☆

ギバザを塗装するにあたり、自分的にいくつか注意点を。
なんせ初めての正式なカスタムペイントですし、ちゃんと販売されるものですから。
お~緊張。

注意ポイント1
☆ソフビとしての塗装。
「アート」しちゃうか「トイ」と捉えるか。
今回はあくまで「トイとしてのソフビ」を殺さない塗装にしたいと思いました。
あまり繊細な塗料などを使い、動かしたらはがれちゃう!みたいなのは避けたいです。
遊べてこそのソフビ!スピリッツです。(元来のオモチャ好きですから~)

注意ポイント2
☆プディングとしての、プディングらしさの表現。
これはアーティストとして一番大事な部分ですが…
実際のところ、これを機に自分を考えてみたんですけど…
今のところプディングらしさといったものは造形や世界観で表現していて、塗装で表現!というところまでまだ至って無い…という事に気づいちゃった☆

以上2点をふまえた上で改めてギバザを見てみますと…

今まで慣れて来たプディングのロボとの根本的な形状の違いが2つ。

・結構アシンメトリーなデザイン。
頭部のモールドが片側だけだったり、腕も脚も左右で若干違う形状。

・つるぺたな面がほぼ無い。
お腹まわりなんかはデコボコだらけ。

普段自分では左右対称でツルッとしたものを作っているので、この違いをどう切り開くか。
この形状を活かすのか、無視するのか。
ここがミソだね。


そして思案の結果、今回私が示すべきポイントは~

『プディングらしさ=キャラクター性』

に決定。

やっぱりプディングは絵本から始まってますからね。
キャラクター性をもたせてなんぼでしょう。

という事で「キャラクター性」というテーマで、
・ギバザの形状に添ったタイプ
・怪獣という概念を無視したタイプ
の2タイプを塗装しました~☆

初めての塗装で失敗が怖く、予備用も含めて3個の素体を頂いていたので、実際は3体塗りましたよ♪

1号/ギバザの形状に添ったタイプ
gibaza_red_02.jpg

ギバザを見ているうちに、いわゆる口の部分を口ではなく「顔」と捉え「甲冑を着込んだドラゴン」に見えたので、そのイメージで。
頭部の丸い目は無視。口の中に目が光っています。
甲冑を着たドラゴンだなんて、実にファンタジックじゃない?
ファンタジー系のお話しに出てきそうでしょ♪
gibaza_red_09.jpg

プディングポイントとして、頭部甲冑には独自の紋様を気合いの手描き☆
腕や背中にもうるさくならない程度に描き込んでます。


2号/怪獣の概念を無視したタイプ
gibaza_cat_01.jpg

絵本作家モード発動です。
gibaza_cat_07.jpg

タイトルは
"Blackcat walking on sunnyside"
へへへ~♪
これ超気に入っちゃった☆
ギバザをキャンバスとして世界を構築。
表が昼で背中が夜。
見えるかな~?
足下にクロネコが散歩してるの。

全部見せたいけど……ワンフェスまでガマン、、、

3号/予備分に塗装
gibaza_blue_08.jpg

gibaza_blue_04.jpg

1号の方向性ですが、あえて何もいじらずそのまま仕上げました。
実物は画像より鎧部分のブルーがもっと濃くてキレイ。
そのブルーがいい色だったので、変に模様とか描かない方がいいかなって。
でもやっぱり何かしたいなぁ…って思いも半々☆


以上どうでしょう☆
自分的には納得のいくモノになりました☆
実際の出来はぜひワンフェスでごらんになって下さいね☆






コメントの投稿

非公開コメント

ギバザ カッコイイ(≧∇≦)

1体目がメチャ好み♪

2体目はメルヘン♪

3体目は未来系♪


ってな私のイメージ&感じかなぁ☆

素敵☆
ギバザは本当カッコイイっす☆


いつも作業&お仕事ご苦労様です。
無理をしないで休める時に体と心を休めて下さいませ☆

ワンフェスがたのしみ!

すげぇ!
このギバザすげぇ!
正直、ギバザは外連味が強すぎて好きになれない造形だったのだけど……。
これ、完全にぶっ壊してますね!
ギバザがドヤ顔してます!
う~、ブティングさんのこの何やらかすかワカラン感にくらくらしますー!

No title

完成してますね!しかも三体も・・・
人が塗っているものをみると、こう来たか!と驚かされますね。
ペイントする前に見ていたらデザイン相当悩んだと思います。ペイント作業中でよかったw

伊藤さんのも軽く見たのですがひび割れ塗装でしたね。
今回の展示、レベル高そうです。ワクワクドキドキしてきました。

No title

手描き模様スゲェ!www

どれもすばらしい発想と出来で申し分なさそうだけど
やはり絵本作家と名乗っているのですからの
2体目が一番ユニークで良いんじゃないかなぁ?

いやはや

私はまだ塗装の技術がぺーぺーぺーのぺーってぐらいの未熟者なので、冷や汗もんです。
技術で魅せられないので、なんとか知恵をひねりました☆
バンド情報☆
PBPの情報はコチラ☆
プロフィール

ピーピープディング

Author:ピーピープディング
P.P.PUDDING/ピー・ピー・プディング
絵本を出版したのをきっかけに、いろいろ作ってます。
現在はソフビ・フィギュアをメインに活動☆
バンドもやってますよ☆
よろしくね♪

※当BLOG内で使用している画像データや文章などの無断転載、複製は禁止ですよ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
出演情報☆
コントライブのチケットご予約はコチラ☆
フリーエリア
P.P.PUDDINGの ネットショップはこちら☆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。