スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆プディングのアーガスカスタム その1☆

前回の続きで~す☆

さて…
前にも書いたように、このアーガスさんはギバザより前に作業を始めた、まさに
「マイ・ファースト・カスタム」
な訳でして…ギバザ制作の前に打ち立てた「表現の方向性の確立」すら行うことを知らず…
ただ闇雲に
”どうすればカワイくなるのか”
としか考えず、途方にくれていました。

ただ、パテなどで改造するのではなく、この形状のままで意味を持たせたいーーーとだけは思っていました。
で、素体を眺めながら安易に行き着いた答えが…
「これ、後ろから見るとヒレとか付いてて魚っぽいから、キレイな熱帯魚風カラーにしよう」
でした。
いわゆるトロピカルなカラーであるオレンジ/イエローのグラデーションは派手だけど当たり前すぎるなぁ…
ブルー系でさ、キラキラとした熱帯魚ってかわいいんじゃない?
おっ、いいんじゃないの?このアイデア!


そんでぇ~
無い知恵しぼってぇ~
塗装プランを考えてぇ~
やってみたんですがぁ~
結果的にぃ~
にぃ~
失敗ぃ?
みたいなぁ?
感じぃ?

になってしまいましたのがコレ。
argus_01.jpg
こにゃにゃちは☆
プディングのアーガス「熱帯魚WHO?」でやんす。
argus_02.jpg
塗装で工夫したポイントですか?
え~っと…
まだら?
argus_03.jpg
この黒いまだら模様は…
実は黒ではなくシルバーに黒を混ぜたものでギラギラっと光る予定だったのですが、黒が強過ぎてただの黒にしか見えません。
argus_04.jpg
熱帯魚には見えないですか?そうでしょう。
なんかさぁ、頭に描いていたものが見る見るうちに手元で違う物になって行ったのですよ。
argus_06.jpg
「ヘイ、ユー!それはキミの技術不足」
その通り!!
argus_07.jpg
「はははははは~」
逃げるな!

どうです、気持ち悪いでしょ?
遠慮しなくていいです。
私も初めそう思いましたから☆

まあ、そのうちにだんだん好きになってきて、愛着がわいてきたんですが…
何か物足りなさは感じていました。
ずっとわかんなかったんですけど…
それがズバリ「プディングらしさっていうポイントはどこ?」
という事なわけです。
そーだよねぇ…
確かにこのままじゃ、プディングなポイントって見えないよねぇ…

ど~する??
ここで終わりではない!
プディングは「らしさ」を出せるのか!?

続きはその2へ!!

P

コメントの投稿

非公開コメント

むう

な、なんだろ……。
この、コレジャナイ感。

つづきが気になるー!
バンド情報☆
PBPの情報はコチラ☆
プロフィール

ピーピープディング

Author:ピーピープディング
P.P.PUDDING/ピー・ピー・プディング
絵本を出版したのをきっかけに、いろいろ作ってます。
現在はソフビ・フィギュアをメインに活動☆
バンドもやってますよ☆
よろしくね♪

※当BLOG内で使用している画像データや文章などの無断転載、複製は禁止ですよ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
出演情報☆
コントライブのチケットご予約はコチラ☆
フリーエリア
P.P.PUDDINGの ネットショップはこちら☆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。